ダイヤモンドプリンセス 運航予定 2021

ダイヤモンドプリンセス 運航予定 2021

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

残念なお知らせです。

がっかり
ダイヤモンドプリンセス号が日本周遊クルーズから外され、他の地域に配船されるかもしれません。


ことの発端は、8月初めに2021年の運航予定が変更が発表されたんですよね。

ダイヤモンドプリンセスは日本から撤退か?

ダイヤモンド・プリンセス、2021年10月下旬から2022年4月中旬出発コース航路変更のお知らせ

プリンセス・クルーズは、ダイヤモンド・プリンセスの2021年10月下旬から2022年4月中旬出発までの日本発着クルーズにおいて航路変更を行い、別のエリアに配船することを発表しました。
これに伴い、キャンセルとなるコースは以下の通りです。
<ダイヤモンド・プリンセス>
2021年10月24日から2022年4月19日出発コース(M139-M212)
新しい航路につきましては発表され次第お知らせいたします。
以上
▶プリンセスクルーズ公式サイト


ぱっと見たとき、今年の10月から来年の春まで、ダイヤモンドプリンセスの日本クルーズがなくなるんだと思ったんです。
パニック
とうとう来年の春まで、クルーズ中止かと・・・


でもよく見ると、「2021年10月下旬から2022年4月中旬出発コース」とあるじゃないですか。
てへ
たんなる早とちりでした。

正しくは、来年から再来年にかけて、ダイヤモンドプリンセスの日本クルーズが中止という話のようです。


ということは、逆に考えると今年は、年末クルーズから運航予定だということです。


つまり、今年の年末から来年の秋まで、ダイヤモンドプリンセスは日本クルーズを行うけど、その後はいなくなっちゃうってことです。

2022年の春を過ぎれば戻ってくるのか、戻ってこないのかは明らかになっていません。また、2021年の秋から、ダイヤモンドプリンセスに代わるプリンセスクルーズの船が来るのかどうかもわかりません。

コロナとコスタの影響か?


たしかに、世の中は

ダイヤモンドプリンセス=新型コロナを広めた悪者

というイメージを持っている人も多いと思いますから、違う船に変えて心機一転を考えているかもしれません。

もしかしたら日本クルーズから撤退しちゃうかもしれない?
パニック

いやいや、日本クルーズから撤退するというよりも、もっと大型船にする方があってそうな気がします。


ダイヤモンドプリンセス
たしかに、ダイヤモンドプリンセスって、今となっては大型の豪華客船と呼ぶには少し小さいかもしれません。

同じく、年間を通して日本クルーズを行っているコスタクルーズが、日本クルーズに配船する船をさらに大きくする計画があるようです。

コスタネオロマンチカ 57150トン
 ⇓
コスタメディタラニア 86000トン
 ⇓
コスタセレーナ(未定) 114147トン

コスタセレーナは、正式発表されていませんが、コスタセレーナが日本クルーズに配船されると、ほぼ同じ大きさのダイヤモンドプリンセスは大ダメージだと思います。

ということで、コスタセレーナがやってくるタイミングに合わせて、
なっとく
ダイヤモンドプリンセスをもっと大きな船に変更するつもりじゃないかな。


なんて考えていたのですが、こないだ正式発表がありました。

ダイヤモンド・プリンセス、南米および南極クルーズ初就航を発表

プリンセス・クルーズは、2021年12月から2022年3月まで就航予定のサファイア・プリンセスに代わり、ダイヤモンド・プリンセスが南米および南極クルーズに初就航することを発表しました。
初就航クルーズ日程は以下の通りです。
・2021年12月1日発 アンデスと南米19日間
・2021年12月1日発 南極、アンデスとホーン岬35日間
・2021年12月19日発 南極とホーン岬17日間
・2022年1月4日,20日発 南極とホーン岬17日間
・2022年2月5日,19日,3月5日発 ホーン岬マゼラン海峡15日間
・2022年3月5日発 アンデスとホーン岬32日間
・2022年3月19日発 アンデスと南米18日間
また、ダイヤモンド・プリンセスは、2021年秋と2022年春、新たに東南アジアとハワイ、またはハワイと日本を結ぶアジア発着の北太平洋横断クルーズを2コース設定、ロサンゼルスとシンガポールまたは横浜間を運航予定です。
この変更に伴い、サファイア・プリンセスが就航予定の2021年秋から2022年春までのサファイア・プリンセスのメキシカン・リビエラ3コースおよび、ハワイクルーズ3コースはキャンセルとなります。
▶プリンセスクルーズ公式サイト

これを見たとき、ダイヤモンドプリンセスは、南米及び南極クルーズ担当になって、
なっとく
やっぱり日本には違う船がやってくるのかと思ったんです。


でも、よーく見ると赤い下線の部分に
「サファイア・プリンセスは2021年秋から2022年春までの予定キャンセル」
とありますので、ダイヤモンドプリンセスの代わりにサファイア・プリンセスが来るみたい

さらに、黄色い下線の部分に
「2022年春ロサンゼルスとシンガポールまたは横浜間を運航予定」とあるので、ダイヤモンドプリンセスは2022年春に横浜にやってくるみたいじゃないですか!


もやもや
結局、理由はなんだかわからないけど、来年の秋から再来年の春までは、ダイヤモンドプリンセスの代わりに、ほとんど同じサファイア・プリンセスが来るだけってことみたいです。


ダイヤモンドプリンセスとサファイア・プリンセスは一緒に三菱重工長崎造船所で作られた姉妹船ですので、ほとんど同じ。違いといえば、温泉が無いとかそういう細かい設備くらい?

プリンセスクルーズは、もっと大きな船を日本クルーズに配船するのかと思ってましたが、なんだか微妙な感じで終わりそうです。

でも、ダイヤモンドプリンセスの根強い人気がある限り、違う船にすることは難しいのかもしれません。

困った
なんだか、喜んでいいのか残念なのか、自分でもよくわからなくなってきました。


一つだけはっきりしていることは・・・

旅行に行きたい
クルーズに行きたくなってきた!ってことかな