ダイヤモンドプリンセス クルーズ 旅行記 2018年12月 台湾寄港編

ダイヤモンドプリンセス クルーズ 旅行記 2018年12月 台湾寄港編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

益々元気なまめパンです。

2018年12月 大阪発ダイヤモンドプリンセス沖縄・台湾クルーズ7日間

今回は、4日目の台湾寄港編です。

台湾は初めてなので、胸が高鳴ります。

台湾の基隆港に寄港

基隆市の基隆港務分公司という、ポートターミナルに着岸します。

せっかく台湾に来たので、基隆港の近くをうろうろするだけじゃなく、台北に行こうと思います。


海外ですから、入国審査は厳重です。
基隆港務分公司


漢字が多いですが、なんかちょっと違うので、読めそうで読めない
基隆港務分公司


台湾の方は、ピンクが好きなんですよね~
基隆港


建物の横に船を泊めるとその大きさがはっきりわかります。
基隆港務分公司


湾の水は、少し汚いかな~
虎仔山基隆地標


山の上に、ハリウッドサインのような有名な(?)虎仔山基隆地標が見えます。
虎仔山基隆地標


虎仔山基隆地標は、歩いていける距離なんですよ
虎仔山基隆地標

台北にバスで移動

基隆駅前から台北行きのバスが出ているそうなので、駅まで歩いていきます。


海と船と建物が、とっても絵になります。
海洋広場


海洋広場を抜けて、歩道橋を渡れば基隆駅です。
基隆駅


歩道橋を降りたところが、ちょうどバスターミナルですね。
基隆駅


1番か2番乗り場から出る、1813か1814のバスに乗れば終点が台北駅前です。確か200円くらいだったと思います。安い!
基隆バスターミナル


コンビニで買った交通カード「悠遊カード」を機械に当てればOKです。
台北行バス
suicaと同じ要領ですが、ちょっと反応が遅いので注意!


バスに乗って、台北に向かいます。終点なので、安心して乗っていられます。
台北行バス

港から観光バスもありましたが、自力で観光するほうが断然お安いので、ちょっと無理してみました。

今日はここまで!


海外旅行に強い味方!一番売れてる翻訳機POCKETALK S(ポケトークS)のご紹介です。

ポケトークは、日々進化し続ける人工知能を使った翻訳機なので、ニュース原稿のような長文でも精度の高い翻訳ができます。だから、日常会話はお手の物。

それに、世界133か国で使えるグローバルSIMが内蔵されていますので、通信料は無料で2年間使い放題です。どこでもつながるから安心です。

ここだけ、POCKETALK Sが16%OFFの24800円で購入できます。ただし、色はメタルグリーンしか選べません。

▶POCKETALK S(ポケトークS)が16%OFF特設サイト

POCKETALK Sは、どこでも定価販売しかしていないので、色にこだわりが無ければお安いです。

旅行
POCKETALK Sを持って、世界にGO!