初めての老眼鏡はJINSとZoffのどっちが良いか比較

初めての老眼鏡はJINSとZoffのどっちが良いか比較

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

益々元気なまめパンです。

私が初めて老眼鏡とやらを購入したのは、ドラッグストアでした。


小さな文字の説明書がどうしても読めなくて、ドラッグストアに老眼鏡コーナーがあるのを思い出して、ドラッグストアに走ったのです。
走る

それまで視力の良かった私は、「老眼鏡なんていらないわ、ふっふっふ」と思っていましたが、40を過ぎたころから急激にやってきました。あなたの後ろにも迫っているはずです!!


たしかに、ドラッグストアの老眼鏡でも近くの小さな文字が見えるようになります。でも、長時間つけるって感じのものではなく、いざという時につける。まさに思い描いていた、あの年寄り用の老眼鏡です。だから本当に困ったとき以外に、あまり使いませんでした。

それがドライアイを悪化させるとも知らずに・・・

メガネ
なぜ、長時間つけるものじゃないのか?それは、長時間つけてられないから!とっても目が疲れるし、頭がクラクラするのです。

だから、何度も言いますが

老眼鏡を買っちゃダメ!!


老眼鏡は、いざという時さっと取り出してかけるもの。コンパクトさが売りのものが多いので、レンズが小さかったりで、目に優しいものではないのです。

だから、近くが見えづらいと思ったら、お近くのドラッグストアや100円ショップに走るのではなく

JINSやZoffに走りましょう!
走る

新興激安メガネ屋さんなので、若者が遊びで買うメガネ屋さんでしょ?と思っている人も多いはず。私もそう思ってました。安いだけの、性能はいまいちなメガネ屋さんってイメージ?

というより、ご存じない人もいるかもしれません。しかし、日本製HOYAのレンズを使用した、日本のメガネ屋さんです。時計や貴金属も扱っているような派手なところではないですが、とってもちゃんとしたお店なんです。

では、JINSとZoffのどちらが良いか比較してみましょう。

JINSとZoffの比較

1、無料レンズ度数変更がJINSは2回なのに対して、Zoffは1回

これだけを聞くと、「おっJINSにしよう!」と思うかもしれませんが、1回で十分だと思います。私は1回変更したことがありますが、2回も必要ないかな。あるに越したことはないでしょうけど。

2、メガネケースがJINSハードで、Zoffはソフト

JINSとZoffのメガネケース
上がZINSで下がZoffです。私はJINSのハードケースが好きですね。旅行カバンに入れてもしっかりしているから。

JINSとZoffのメガネケース
メガネ拭きは、Zoffのほうが大きくて拭きやすいです。でも、材質はJINSのほうが好きかも。

Zoffのメガネケース
Zoffのメガネケースはメガネの形です。

比較して大きく違うのはこんなところかな。値段も同じくらいだし、品ぞろえもどちらもたくさんあります。だから、メンテナンスを考えて家から近いほうを選ぶのもありですね。どちらも5000円くらいからちゃんとしたメガネが買えるんですよ、安くて驚きですよね。

ちなみに、JINSもZoffも送料無料でネット購入できます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【Rubber Modern Airframe-Slim-】-JINS(ジンズ)
価格:5500円(税込、送料別) (2020/8/12時点)

楽天で購入

益々元気なまめパンです。 公務員時代はすっとパソコンに向き合って仕事をしていたので、ずっとドライアイに悩まされてました。でも、あること...
益々元気なまめパンです。 「老眼鏡」って売っているものが老眼鏡だと思っていませんか? 100円ショップにも「老眼鏡」が売っていま...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする