ダイヤモンドプリンセス2021年7月1日から運航できるのか

ダイヤモンドプリンセス2021年7月1日から運航できるのか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

クルーズファンだけでなく、全国的に有名になってしまったダイヤモンドプリンセス。

今でも、新型コロナを広めた悪の枢軸扱いされることもあったりなかったり。


だから、韓国の新聞に「新型コロナを広めた、日本のダイヤモンドプリンセスが、釜山への寄港を計画!」なんてニュースが出ちゃうんですよね。

まず、広めてないし、日本船じゃないし…

実際は、釜山や済州島からラブコールしてきているのに、「ちゃっかり釜山へ寄港を画策!」みたいな雰囲気を出して、国民の不満をあおる韓国紙もどうかと思いますよね。


ご存じの通り、カボタージュ制度により外国船は日本国内だけを寄港するクルーズを計画することができません。だから、しぶしぶ一番近くの韓国に寄港するだけなんですけどね。横須賀あたりをアメリカに貸し出して、横須賀に寄港するだけで、カボタージュを回避できれば良いんですけどね。

はい、クルーズ本位の甘い考えですね。


7月といえば、一般にワクチン接種が始まる予定の5月から2か月後ですよね。

2021年2月に緊急事態宣言の効果で少し収まったとしても、第4波、第5波と、警戒が必要!という風潮のなか、ワクチンが大成功する以外に、外国船で海外旅行という不要不急の旅行に認可が下りるかが問題ですよね。

寄港地の韓国もK防疫と豪語ながらも、ほぼ都市封鎖のようなことをしてなんとか持ちこたえている状態なので、観光客が自由に往来できるには劇的な進歩が無いと難しいのではないかと思っています。


何て言ってるけど、7月しょっぱなのクルーズを申し込みましたけどね。

行けるかどうか?悩んでいても仕方がないので、行けると信じて計画を立てておこうかなと思っています。

クルーズは、計画を立てるのも楽しみの一つですから、寄港地の情報をたくさん集めて、旅行計画を楽しもうと思います。


クルーズは再開してほしい!
でも、韓国人がわんさかやってくるのも嫌だ!

ダイヤモンドプリンセス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする