函館港 若松埠頭が本格始動で函館寄港時の観光がとっても便利に

函館港 若松埠頭が本格始動で函館寄港時の観光がとっても便利に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

函館港 若松埠頭が5月2日の飛鳥Ⅱの寄港から受け入れ開始されます。

函館港に寄港するとき、今までは函館駅からずいぶん遠い「港町埠頭」に停泊し、シャトルバスで函館駅まで行く必要がありました。

港町埠頭は函館駅まで5km以上あり、歩いていくのは大変な、ちょっと不便な場所だったんですよね。

函館港若松ふ頭

函館駅は朝市も近く路面電車もあり観光には便利です。若松埠頭はその函館駅まで歩いてすぐなんですから、とっても便利なところです。

現在は、クイーンエリザベスの9万トン級まで受け入れ可能なのですが、年末に終了予定の浚渫工事が終わればダイヤモンドプリンセスも停泊可能になるそうです。

さらに、国際旅客ターミナルも年末までに完成予定とのことなので、今後が楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする