大幅値引きのダイヤモンドプリンセス7月出発はお得か検証

大幅値引きのダイヤモンドプリンセス7月出発はお得か検証

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

2021年2月1日から、大幅値下げを行ったダイヤモンドプリンセスですが、どのくらいお得なのか検証してみようと思います。

・2021年7月1日出発
夏の九州・韓国クルーズ 7日間 Aコース

・2021年7月7日出発
夏の九州・韓国クルーズ 7日間 Bコース

・2021年7月13日出発
夏の九州・韓国クルーズ 7日間 Bコース

2021年7月出発のダイヤモンドプリンセスは、5コースありますが、この3コースは新型コロナ後のクルーズ再開を目論むクルーズですから、さらに大幅値引きされているようです。

部屋別にみていくと

内側客室
通常料金98000円⇒78000円 20%OFF

海側客室(視界不良)
通常料金99000円⇒93000円 6%OFF

海側客室
通常料金129000円⇒114000円 12%OFF

海側バルコニー(前方/後方)
通常料金149000円⇒128000円 14%OFF

海側バルコニー(中央)
通常料金158000円⇒137000円 13%OFF

ジュニア・スイート(前方/後方)
通常料金220000円⇒178000円 19%OFF

ジュニア・スイート(中央)
通常料金256000円⇒214000円 16%OFF

プレミアム・ジュニア・スイート
通常料金333000円⇒278000円 17%OFF

ファミリー・スイート(4名利用)
通常料金183000円⇒148000円 19%OFF

ヴィスタ・スイート
通常料金400000円 値引きなし

プレミアム・スイート
通常料金412000円 値引きなし

ペントハウス・スイート(中央)
通常料金436000円 値引きなし

ペントハウス・スイート(船尾)
通常料金460000円 値引きなし

オーナーズ・スイート
通常料金508000円 値引きなし

グランド・スイート
通常料金556000円 値引きなし

これを見ると、内側客室が圧倒的にお安くなっています。一番お安い部屋をさらに下げることによって、「6泊7日でなんと78000円~」という表現で安さをアピールできるからでしょうか。

ヴィスタ・スイート以上、いわゆる本当のスイートルーム以上は、値引きがありません。そんな人は、値引きで触手が動かされることなんてないのかもしれませんね。

一昨年の同じ九州ショートクルーズと比較すると

2019年10月2日 気軽にショートクルーズ長崎を韓国 6日間
内側客室 68000円
諸税 8150円
船内チップ 8060円
合計 84210円

2021年7月1日 夏の九州・韓国クルーズ 7日間 Aコース 7日間
内側客室 78000円
諸税 9350円
合計 87350円

気付いた方もいらっしゃると思いますが、実は2021年7月1日出発のクルーズは7日間と、1日長いんです。なのにほぼ同じ料金で、さらにドリンクパーケージと高速WiFi付です。7日間飲み放題で安いなんて、夢のようじゃないですか!

「私は、お酒は飲まないから、飲み放題はもったいないわ」という方には、プリンセスプラスを外すとこちらの値段になります。
2021年7月1日 夏の九州・韓国クルーズ 7日間 Aコース 7日間
内側客室 54000円
諸税 9350円
船内チップ 9672円
合計 73022円

つまり、2019年の最終価格よりも1日長いのに、1万円以上安い料金でクルーズ出来るんです。

2021年ウィズコロナでのクルーズ再開を是が非でも成功させようという意気込みを感じます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする